源氏物語

古典和歌

源氏物語の和歌

桐壺~藤裏葉 いにしへもかくやは人のまどひけむ わがまだ知らぬしののめの道 いにしへも かくやはひとの まどひけむ わがまだしらぬ しののめのみち(源氏・夕顔32) ・夕顔の君をなにがしの院に連れ出して牛車の中で一首源氏「私に...
タイトルとURLをコピーしました