各行のページにジャンプします

ながつきの そのはつかりの つかひにも おもふこころは きこえこぬかも

なつごろも たちかへてける けふばかり ふるきおもひも すすみやはせぬ

なつごろも まだひとへなる うたたねに こころしてふけ あきのはつかぜ

なつとあきと ゆきかふそらの かよひぢは かたへすずしき かぜやふくらむ

なつのよの ふすかとすれば ほととぎす なくひとこゑに あくるしののめ

なつまけて さきたるはねず ひさかたの あめうちふれば うつろひなむか

なつむしの みをいたづらに なすことも ひとつおもひに よりてなりけり

なつやまの かげをしげみや たまほこの みちゆくひとも たちどまるらむ

なにはがた みじかきあしの ふしのまも あはでこのよを すぐしてよとや

にはのおもは まだかわかぬに ゆふだちの そらさりげなく すめるつきかな

にほひつつ ちりにしはなぞ おもほゆる なつはみどりの はのみしげれば

ねられぬを しひてわがぬる はるのよの ゆめをうつつに なすよしもがな

のぼりにし くもゐながらも かへりみよ われあきはてぬ つねならぬよに