春霞たなびきにけり
春霞たなびきにけり 久方の月の桂も花や咲くらむ 月の和歌
はるがすみ たなびきにけり ひさかたの つきのかつらも はなやさくらむ

「春霞がたなびいています
月に生える桂の木にも
花が咲いていることでしょう」

リクエスト下さった 佐由流さんに、歌への思いをコメントして頂きました!!
「祖父のお通夜の夜、祖父の隣に座り、ぼーっと窓の外を眺めておりました。その夜は満月で、風が強く、細切れの雲たちが月を隠してはまた過ぎてゆきました。その時、あげまき様の書いて下さった絵が自然と心に浮かび、目の前の月と重なりました。私にとって一生で一番悲しく、一番綺麗な月でした。あの夜の月とあげまき様の絵を私は一生忘れないと思います。」
…つい先頃ご祖父様を亡くされた佐由流さんのコメントに、涙が出ました。私事ですがメールを読んだのが偶然私の祖父の命日だったので、よけいに思いがダブってつらくなりました。絵の事は佐由流さんがお気遣い下さったのでしょうが、その夜の美しさとかなしさは誰の心をも打つと思います。月の桂の花は、すなわち散華でもありえたのだと確信しました。

100000hit企画3 < 歌絵 > 150000hitの絵